「芸能従事者こころの119」メール相談窓口について

「芸能従事者こころの119」は、フリーランスの芸能従事者の皆様が不安に思っていらっしゃることを解消し、ご自身の能力をイキイキと発揮することができるようにという願いを込めて開設したメール相談窓口です。日常の中で相談したくても相談する行き場がないようなとき、ひとりで抱えずにどのような内容でもメールで相談する(話す)ことができるようにしてあります。
また、メンタルケアを目的としたご相談に応じることだけではなく、状況により適切な機関などを、臨床心理士(カウンセラー)がご紹介します。

日本芸能従事者協会の会員の方、全国芸能従事者労災保険センターの加入者の方に、登録料2,000円のみで、登録後はメール相談を自由にお受けいただけます(無料)。
こころの健康の維持のために、救急病院に駆け込むつもりでメールしてください。

ご相談いただける内容

  • 仕事で困っていること、ご家族のこと、身体のこと、病気で悩んでいること、人間関係のこと、ご不安なこと、気持ちの整理の仕方、誰にも言えないこと、ハラスメントのこと(受けたこと、してしまったこと、見聞きしたこと)、将来のこと、など経済的な問題等のご支援や解決以外のことでしたら、よろず的にご相談に応じさせていただきます。

本相談窓口の特徴

  • プライバシーが完全に守られます
  • 相談したことはいっさい外部には伝わりません
    (所属事務所や雇用先はもちろんのこと、相談ご利用者の関係者・関係先、ご家族などにもご相談いただいた内容は⼀切公開しません)
  • ふだん誰にも言えないことが相談できます
  • 本業務委託先〔東京海上日動メディカルサービス(株)〕は万全のセキュリティーを備えてあります

ご相談対応ができないこと

  • ハラスメントの加害者(行為者)や被害者へのヒアリング
  • 第三者との仲裁(係争問題の解決)
  • ハラスメント事案が事実かどうかの調査

お約束いただきたいこと

  • ご相談いただくウェブ上のログインIDとパスワードは他の方に教えないで下さい
  • 相談内容が書かれた画面のスクリーンショットの公開はしないでください
  • 全体の相談ご対応回数に上限があります。お一人が極端に相談回数を重ねると、他の⼈が相談できなくなることがありますのでご注意ください
  • ルールを守っていただけない場合、会員登録を解除させていただく場合がございますので、予めご了承ください

お支払い

カード決済、Apple Pay、Google Payでお支払いをお願いします。
どうしても銀行振込をご希望の方は別途お知らせください。
また、未成年の方は、お家の方に手続きをお願いしてください。

「芸能従事者こころの119」のチラシはこちら

※お申し込みの前にご登録の条件をご確認ください。